読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素のままで。

大学卒業を目前にして、不安症になり、生きる意味がわからなくなった正くんの”いま、ここ”に集中する物語。

自分が自分であるということ=究極の素直さ

 

今日は主に2つの出来事がありました。

 

 

1. 体調が優れない友人へちょびっとヘルシーな差し入れ

 

今日は、心的に体調が悪い友人のために

差し入れとして、

 

f:id:masamattyo:20170303231718j:plain

 

f:id:masamattyo:20170303231730j:plain

をプレゼントしてきました。

 

彼がFacebookでね

ご飯のために、料理を作る気力もないし、スーパーに言っても買いたいもの(食べたいもの)がない。

って言ってたんです。

(最近健康に気を遣うようになったようで。)

 

 

だから、

ご飯にはならないけど、健康に気を遣ってる彼でも

お腹の足しにはなるかなって思って

 

気付いたら今日のお昼、この友人のことを考えて体が勝手に動いて

お菓子作ってました。(笑) 

 

 

 

2. 過去にとらわれ、”今”を生きれなかった

 

本当は、友人にお菓子を渡したらすぐ帰るつもりでした。

だけど、随分会ってないほかの友人も彼の家に来ていたので、挨拶がてら

話しに行きました。

 

時間が経つにつれ、深い話へとシフトする。

 

そこにいる友人たちとは随分と前からの間柄で、お互いになにか気付きを得ては

対話し合う、そんな間柄で。

 

そんな自分も深い話をしなきゃいけない

思ったこと・感じたことを話さなきゃいけない

ような空気感に辛くなり、息苦しさが舞い戻ってきた

 

ここで、素直にこの空間から脱していれば、

自分が辛くなることはなかったなぁ。と

 

 

つまり、

過去の記憶(間柄?そうしなきゃいけないような空気感?)に縛られて

今を精一杯生きていなかった

 

 

「今を精一杯に生きる」とは、

自分が自分でありながらも、

他人に貢献して生きていくこと

(です。僕の中では。)

 

 

だから、自分が自分であるために、

まずは自分が安心して居られることが重要なのです。

 

 

いまとなっては、

あのとき、素直に空間から脱することができなかった自分に対して

悔しいと同時に怒りの感情が降りてきました

 

 

 

究極の素直さ」が、自分が安心することの糧になり、

それがまた、「自分が自分である」ことができる。

すると、「今を精一杯生きる」ことができる。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。

このブログがイイね!頑張れ!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookにも投稿しているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

そして、視聴料はこちらまで!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪

ただ”あなたの○○”を見たかっただけ。

 

こんばんは、正くんです。

 

先日、バレンタインデーの翌日に

大切なひとに感謝のお手紙とちょこっとお菓子をプレゼントしたことを

お話しました◎

masamattyo-ohenro.hatenablog.com

 

 

 

そのときの帰り際に、

今度お返しするねと言われました。

 

 

お返しがもらえるのは単純に嬉しいです◎

 

 

 

そこで気付きました。

 

僕はお返しが欲しくて感謝したり、

ちょこっとお菓子をあげたりしたことが

全くなかったことに。

 

 

ただあげたかったという思いが一番初めにありました。

 

ただ、単純にこのときは

プレゼントした相手の笑顔が見たかっただけ

なのかもしれない。と。

 

 

 

 

 

相手を喜ばせたくて。

 

笑顔を見たくて、

 

それだけでいい。

 

 

 

そうしたら、意図せずともお返しが頂けるという

素晴らしい体験。

 

 

f:id:masamattyo:20170203215551j:plain

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。

このブログがイイね!頑張れ!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookにも投稿しているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

そして、視聴料はこちらまで!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪

 

2,000円貰えると、都内にくり出して、大切なひとたちに会えます◎

3,000円貰えると、皮膚科に通えます!

10,000円貰えると、一ヶ月分の皮膚ケア(通院・薬局)ができます!

さらに、もう10,000円貰えると、携帯で情報発信ができます

さらにさらに、もう10,000円貰えると、ブログを書いたりなにかができます笑

残りの20,000円は自給力をつけるために使います。

帰ってきたM's Kitchen。~軽やかな失敗を添えて~

 

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

M's Kitchenのマサです。

 

今日は、

ヴィーガン対応!なんちゃってキーマカレー】のご紹介です

 

f:id:masamattyo:20170217195018j:plain

 

 【材料】2~3人分

  • 大豆ミート 30g
  • 人参    1/2本(みじん切り)
  • 大根    人参と同量*1(みじん切り)
  • じゃがいも 小3~4つ(みじん切り)
  • りんご   1/2個(擦りおろし)
  • カットトマト缶 200g
  • 生姜    1片(約10g)(みじん切り)
  • にんにく  2片(包丁で押しつぶす)
  • ごま油   大さじ1
  • カレールウ 2かけ(みじん切り)
  • カレー粉  小さじ1/2
  • ナツメグ  少々
  • チリパウダー 少々
  • バジル   少々
  • クローブ(ホール)3つ
  • シナモン  少々

 

【Let’s cook】

  1. 鍋に、ごま油を入れ、生姜・にんにくを入れ、それらの香りがごま油に移るまで少し待ちます。
  2. 次に、人参・大根・じゃがいも・既に茹でた大豆ミートを炒める。
  3. 炒まってきたら、りんご・カットトマトを入れ煮詰める。
  4. 煮詰まってきたら、カレールウを入れ、カレー粉・ナツメグ・チリパウダー・バジル・クローブ・シナモンで味を調える。

 

 

【感想】

写真の見た目すごく美味しそうでしょ。

味は、クローブの香りがすごい全面に出てきてて、お互いのスパイスの主張が激しくて、複雑な味でした。笑

きっとトマトの煮込みが足りなかったんでしょうね。

あとは調子にのってスパイスを入れすぎたんだと思います。

あと、じゃがいもが半ナマでした。笑

 

一言で表すなら、

酸っぱいのに、甘い、スパイスカレーって感じです。

 

意味わからんですね。笑

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

次回は美味しいカレーがんばります。笑

このブログがイイね!頑張れ!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookにも投稿しているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

そして、視聴料はこちらまで!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪

*1:人参と同じグラム数という意味

なぜ、緊張してしまうんだろう。

 

なぜだろう。

 

気になるあのひとを

 

映画に誘うとき、

 

ご飯に誘うとき、

 

電話をかけようとするとき、

 

驚かせようとするとき、

 

なぜ緊張してしまうんだろう。

 

 

 

 

それは、異性としては何人目だとしても、

 

”個”と考えれば、みんながみんな違うから。

 

だから、いくつになっても緊張するのだろう。

 

 

 

でも、

 

なぜ緊張してしまうんだろう。

 

それは、相手のことを真剣に考えているから。

 

それは、相手のことを大切にしたいと考えているから。

 

それは、相手が自分にとってかけがえないひとだから。

 

f:id:masamattyo:20170215001149j:plain

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

今日は、なんとなく今疑問に思ったことを書いてみました。

読んでくださってありがとうございます。

このブログがイイね!頑張れ!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookにも投稿しているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

そして、視聴料はこちらまで!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪

今日も”僕の声”を聞けている。だから、幸せも感じられる。

 

こんばんは。

正くんです◎

 

 

一昨日は

男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日

でこんなブログを綴ってました。

masamattyo-ohenro.hatenablog.com

 

 

 

 

 

昨日になって、気付いたんですが、

愛や感謝の気持ちを伝え合う日なら、

自分だけでも大切な人に感謝の気持ち伝えたほうがいいのでは?

と思い、

 

 

一日遅れで、ちょっとしたお菓子を添えて、

感謝の気持ちを綴った手紙を渡してきました。

 

 

サプライズは特にしませんでしたが、

 

 

喉に不快感は無く、

感覚的には万全な感じでした

よかったよかった。

 

 

 

自分にも無理がないから、

何気ないことで普通に笑える。

笑いを共有できる。

相手の笑顔をみて、幸せな気持ちになれる。

 

 

 

そして、

 

昨日も今日も自分の声を大切にできてる。

ちゃんと”僕の声”を聞けている。

順調順調。

 

f:id:masamattyo:20170216001115j:plain

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。

このブログがイイね!頑張れ!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookにも投稿しているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

そして、視聴料はこちらまで!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪

自分の声を大切にできないのに、誰かを大切にできるのか?

 

こんばんは。

正くんです。

 

今日は、St. Valentine's Dayですね。

日本におけるバレンタインデーは、
「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、
世界におけるバレンタインデーは、
男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。

引用: http://www.flower-valentine.com/about/

 

 

そもそも、バレンタインのはじまりって?

2月14日 St.Valentine's Day(セントバレンタインデー)は
世界各地で愛の誓いの日とされています。
その歴史は、古代ローマ時代までさかのぼります。

戦争中の古代ローマ、時の皇帝クラウディウス2世は、
兵士が家族や恋人を恋しがって、軍の士気が低下しないよう
兵士たちの結婚を禁止していました。

そんな時代に、
キリスト教司祭・聖ウァレンティヌス(聖バレンタイン)は
結婚を望む兵士たちのためにこっそり結婚式をとり行っていたのでした。

しかし、このことがローマ皇帝の逆鱗に触れ
269年の2月14日に聖バレンタインは処刑されてしまうのです。

その後ローマでは、
2月14日に殉教した聖バレンタインが愛する男女の守護聖人となり、
春の訪れと聖バレンタインのエピソードが時と共に混ざり合って
14世紀には、今と同じようなバレンタインデーになったそうです。

 引用: http://www.flower-valentine.com/about/feature2.html

 

 

知ってました?

 

 

 

男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日

なのなら、

 

女性から男性だけじゃなくて、

男性から女性

女性から女性だって、

男性から男性へ、それだけじゃなくて、

親から家族

 

という対象でも問題ないのです。

 

 

 

 

 

とまあ、前置きはこの辺にしておきまして…

 

 

 

実は、

昨日、ちょっとヘルシーなチョコレートクッキー作ってました。目的もなく。

(こちらの動画を参考にして)

www.youtube.com

 

 

 

さらに、

僕の手元にはバレンタインにぴったりのサプライズのレシピもあったのですが、

 

 

また喉に不快感があって、

”なんでだろうなぁ~”と考えていると、

無理にサプライズをしようとしている自分がいる

ことに気付きました。

 

 

ここで自分が無理(自己犠牲)をしてまでの

サプライズは苦痛でしかないな、と気付き、

 

また、

自己犠牲の先に相手の笑顔が見えたとしても、

その相手の喜びを共有できる自分で在れないな、

ということにも気付きました。

 

 

 

気になるあのひとの仕事が終わる頃、

もう一度”自分”に聞きました。

 

 

”いまじゃない”

 

 

 

 

 

自分の声を大切にできないのに、

誰かを大切にできるのだろうか。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。

このブログがイイね!頑張れ!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookにも投稿しているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

そして、視聴料はこちらまで!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪

 

対人恐怖症を治すための企画~!

 

こんばんは、正くんです。

 

 

前回の記事で『対人恐怖症を治すために必要な3つのこと』について書きました。

(少しタイトルが違うなんて、細かいことは気にしないで。笑)

masamattyo-ohenro.hatenablog.com

 

 

その中で、

これを治す方法は2つ。

  1. 徐々に慣らしていく。(例)週一で人に会う。
  2. 一気に大規模なイベントに行って大勢の人に会う。

どちらのほうが負荷が少ないか?

 

と考えると、もちろん1番。

と言及しました。

 

そこで、

 

徐々に慣らしていくために、

週一で人と会いたいと思っています。

これに協力してくれるひとがいたらいいなー。

なんて思っています。

 

会ってくれる方はお礼に、お手製のお菓子を差し上げます。笑

(バレンタインは関係ありません。笑)

 

 

ご連絡は、

このブログへのコメントもしくは、

横のリンクにあるFacebookMessengerまでよろしくお願いしますー!