読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素のままで。

大学卒業を目前にして、不安症になり、生きる意味がわからなくなった正くんの”いま、ここ”に集中する物語。

自分で自分を客観視すると安心できた話。

 

一昨日、映画を見に行ったことは前のブログでお伝えしましたが、

masamattyo-ohenro.hatenablog.com

 

 

そのあと、なぜか喉がまた苦しくなったんですよね。

 

 

 

なんでだろうなぁ~って考えていて、

 

  • 素直に映画の感想を言えなかったことを後悔している
  • 自然でいて安心できる人と観に行ったのに、
    自分が頑張ろうとして、自然でいたい自分とのギャップに困った

 

あとは、

  • ”自分の本音を言うことで、相手が離れていってしまうのではないか”という怖れを感じた

 

 

こんな感じのことが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでそれで、

出てきたのに、一時的であまり喉の苦しみが軽減しない!

なぜだ!

 

 

となったときに、気づきました。

 

 

 

 

 

 

いままでは、

 

「こういうことがあって、もしかしたらこういう理由で

喉が苦しくなっているのかもしれないです」と誰かに報告して、

『そうなんですね』と他人を以て認識することができると、

喉の苦しみが軽減することがありました

 

 

 

 

 

それなので、

 

自分で自分を客観視し、

「そうなんだね。」と自分に対話をするように

話しかけてあげると、

継続的な安心感が得られるのではないか。と。

f:id:masamattyo:20170207230954j:plain

 

 

 

これに気付いた途端、

完全に消えはしないものの、だいぶ軽くなりました。 

 

 

 

 

 

【結論として】

  • 自分で自分を認識できていなかった
  • 自分で自分を信じあげれていなかった

      ↓↓↓

  • 自分で自分を受け止めてあげることが必要。

   その手段が、「客観視」だったということ。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。

このブログがイイね!頑張れ!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookもやっているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

そして、視聴料はこちらまで!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪

 

1,000円集まると、アトピー性皮膚炎回復のための皮膚科に通えます。

3,000円集まると、皮膚科通院に加えて、薬局に行けます。

10,000円集まると、月に3回は皮膚科に通院できて、保湿剤等塗り薬をもらえます。

(10日くらいで薬がなくなってしまうんです。乾燥が激しいこの時期は。)