読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素のままで。

大学卒業を目前にして、不安症になり、生きる意味がわからなくなった正くんの”いま、ここ”に集中する物語。

「たった一人」制約を手放します。

人生でいちばん重要なもの。 喉の動き 日常の気付き

 

 

こんばんは。

 

「人生にいちばん重要なもの。その②」の話にはいかず(笑)、

今日はとんでもない気付きをしたお話です。

 

ちなみに、その①はこちら↓↓↓

masamattyo-ohenro.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

実はですね

 

 

新年早々、

寝込んだときに不安症の発端であった、

のどの感覚的苦しみ・息苦しさ・痛みが

風邪と共にデトックスになったと思っていたんだけど

 

そうではなかったみたいで。

 

 

 

 

 

 

しぶといな~

 

と思いつつ、

 

 

 

 

 

 

なんなんだろうなぁ~

 

とあまり思いつめすぎず、

 

 

 

 

 

苦しくなったら、

 

SNSを見ないようにしたり

他人のことを考えないようにしたり

テスト勉強に集中して、目の前のことで気を反らしたり、

”人”との関わりを極力減らすようにしたり

でも、既存の人間関係(友人など)とはご飯を一緒に食べたり

していました。

(落ち始めたとき、『以前はあれだけ人が好きで、会いたくてたまらなかったのに、

もう人と会いたくない』という状況でした)

 

 

 

そんな感じで自分をコントロールしつつ、

ふと気付いたことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

のどの苦しみの謎

 

疑問①

なぜ、みぞおちパワーが発揮されないのか?

(このSound Soulsメソッドの、みぞおちポータルの特徴として、人との響き合いがあります)

 

この理由は2つあると考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【1】響き合いたいのに、響き合えない悲しさ・寂しさ

 

 

去年の夏

ちょうど大学復学一か月前くらいに、好きな人ができたんです。

 

当時はその好きな人を支えたい!という気持ちが強く、

この人だ!と知らずうちに決めていて。

 

その好きな人と”響き合う”ことを求めていたが、

「正くんは正くんの人生があるから、私には関係ないよね。」

突き放されるような受け答えをされ、寂しくなりました。

好きな人のやりたいことを応援したい、あなたの夢も僕の夢の一部なんです!

という僕の声は、先程の言葉で一蹴されました。

 

 

 

このとき、

”響き合いたい”というみぞおち特有の在り方が、

そう在れない。

 

響き合えない寂しさ・悲しさがきっと僕の心を不安にさせたのだろうと。

 

そして、

それが「新しい人と繋がること=響き合うことができない」という

潜在的不安をもたらしていたのではないかと。

不安=安心できない=のどの痛み

 

 

 

 

 

 

 

 

【2】「『たった一人だけ、あなただけ』と決めること

が、自分が成幸するポイントである」という制約

 

 

実は僕、

2年前くらいにメンターとも言えるべき、男性とお会いしているのですが、

 

 

そのとき彼に言われたことで

 

「正くんはたった一人の人の成幸の手助けをすると、

正くん自身もその相手が豊かになるお手伝いをしてくれるよ。

”あなただけだ”という人を決めてごらん。」

 

と言われたことがありました。

 

 

 

 

 

そして、去年の僕は

 

好きな人一直線だったので、

 

他の人と響き合おうとすると

他の人と向き合おうとすると、

この「たった一人」の制約に反してしまう。

 

この制約に反してしまうことへの恐れからくる潜在的不安に陥っていたのだと

 

 

 

 

 

 

 

 

【1】響き合いたいのに、響き合えない悲しさ・寂しさ

【2】「『たった一人だけ、あなただけ』と決めることが、自分が成幸するポイントである」という制約

 

 

この2つから、

安心感が得られず、のどが苦しくなっていたのではないか。

 

 

 

 

きっと

 

本当の本当は、もっと人と響き合いたかった!

 

既存の人間関係との深い関わり合いも必要だけど、

もっと広く人と関わりたかったのかもしれない!

 

 

 

 

「たった一人だけ」なんて決められない!

そのかわり、目の前の人を大切にしよう

 

 

 

 

 

これに気が付いたら、

 

 

のどがゆるまった

ゆるゆる~と。

そうなった気がしたんだ。

 

 

だから、

僕は「たった一人」制約を手放します

 

 

 

今までありがとう。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

ふと今思うと、この「たった一人」制約を手放すことも、

人生でいちばん重要なもの。にあたるようなお話でした。

 

今日もここまで読んでくださってありがとうございます。

このブログがイイね!と思った方は、スター・読者登録よろしくお願いします!

Facebookもやっているのでそちらもチェックしてみてください!

リンクは横にあります。

 

さらに、冒頭にあったSound Soulsに興味・関心がある方は

こちらのリンクもクリックしてみてください。

xn--live-9w4c.site

 

また、視聴料の振込もお待ちしています!

  ↓↓↓

<振込先>

巣鴨信用金庫

白山支店

普通

3071020

ホリコシマサヒロ

※視聴料 ¥0~¥100,000までご自由にどうぞ♪